飲食店関係者の不安

改めて、飲食店従事者の今の現状について見聞きした範囲で話そうかなと思います。

コロナ過です。飲食店はうちを含めて右肩下がりの売上にピリピリしているのではないかと思います。当然、職場環境も悪化していきますね。本部や上司としては何とか売上確保したいがため、あの手この手で従業員を使い、動き回っていることでしょう。

指示している当の本人は指示が仕事だと言わんばかりに、指示待ちならぬ指示だけ人間と化していそうです。過去よく見るタイプでしたね。

かっこいい言葉はは息をするように出てくるのに、その人の身体は1ミリも動かないんですよね。笑

組織が大きくなればなるほど、どうしてもきれいに分業できなくなり、手あまりな人材が発生します。何故か売上は増えても減っても、現場以外で。。。

売上は落ちて時間が余るはずなのに何故か現場はやる事が増え、現場ばかりに負担がかかっているんじゃないかなぁと思います。(うちは上も下も無いので全て自分で動きますが。笑)

極端ですが、社会的な原因で売上が見込めないなら、いっそ休んだり、残業代の削減、運営経費も固定費以外は落ちているはずなので、徹底した無駄削減を決め、従業員のプライベートや休息時間を増やし、じっくりと機会が来るまで耐え忍んでみたらどうでしょうかね?(フランフランの社長さんが昔取った戦略だったそうですが)

待つだけじゃだめ!と言われそうですが、正常な社会であれば自店の見直しや、メニュー開発、変更など書き出したらキリが無いくらいありますよ☆

ただ、今特殊な状況下で、何かしようと考えても日々キャッシュが目減りしていく様を見ています。新しいことにお金を使って打開しようにも短期的な戦略すらも懐疑的になってしまう状況です。

長々と分かりにくい文章を書いてしまいましたが、要点を書くと、コロナでやばいっす!解決法も自分じゃ見つけられない!じゃあ何もしない!!笑

という結論に至りました。何かを始めるにしても今じゃない気がします!

忘新年会の時期ですが、平常運転していますので。いつもどおり気軽に利用して頂けると、来年をなんとか迎えることが出来るのではないでしょうか (^0^)/☆

飲食店を頑張っている方々、何とか頑張ってみましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA